こんにちは、飲食店コンサルタントの上田逸平です。

  

この小冊子では、飲食店オーナーが抱えるお悩みの中でも、人材採用・教育と並んで、関心の高い、「集客」についてまとめました。

 

集客は正しい方法を正しい順番でやれば、一定の効果は見込めるものです。正しい方法とは、自分たちの「あり方」をきっちりと定め、その上で「やり方」を実践することです。

 

しかし多くの店が、「あり方」を無視して、「やり方」からから手をつけてしまいます。

 

そうすると効果は一時的なものになってしまい、すぐに売上げも下がってしまいます。そのため途中であきらめてしまったり、あるいはまた新しい集客手法に取り組んだりということを繰り返すだけで結局、うまくいかないのです。

 

 

「あり方」「やり方」・・・・、いきなり抽象的な言葉がでてきて頭の中が「?」マークが飛び交ったかもしれません。

 

 

「あり方」とは、どんなお客様にどんな価値を提供するのかという「ブランドコンセプト」のことです。「ブランドコンセプト」の中核にあるのが「経営理念」です。

 

 

 

人間の体でいうと「背骨」ですね。外からは目に見えませんが、「軸」となるものです。

 

この小冊子では、飲食店の「あり方」を軸とした、その経営理念や

「ブランド」コンセプトをターゲットに伝える正しい「やり方」について

お伝えしています。

 

グルメサイト掲載の高い広告費用や、最新の集客手法を追いかける取り組みに

少し違和感をお感じの、飲食店オーナーにきっと共感いただけるとと思います。

 

是非、下記のフォームよりお申し込みください。